【F.M.Letter No.109】

================================================================

◇◆◇ F. M. Letter

続きを読む

図64 過去1年間に、経済的な理由で食物の購入を控えた 過去1年間に、経済的な理由で食物の購入を控えた 又は購入できなかった経験 又は購入できなかった経験が「よくあった」者の割合


◆ F.M.豆知識
食や農に関連して、特に私たち消費者にちょっと役に立つ、あるいは考えるヒントになるような話題を毎回コツコツと紹介していきます。
—————————————————————-
-経済的な理由で食べものが買えなかった経験等-… 続きを読む

【F.M.Letter No.108】


================================================================

◇◆◇ F. M.Letter -

続きを読む

【ほんのさわり】大江正章「地域に希望あり」


-大江正章「地域に希望あり:まち・人・仕事を創る」(2015.5、岩波新書)-

大江正章(ただあき)さんは行動派のジャーナリストにして出版社コモンズ代表。NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)共同代表、全国有機農業推進協議会理事、NPO法人コミュニティスクール(CS)まちデザイン理事等も務められています。
去る11月5~6日のCSまちデザイン主催「福島県沿岸の有機農業生産者を訪ねる旅~原発事故を乗り越えて農の復興へ」の際には、同行して様々な解説をして下さいました。

本書には、その大江さんが「消滅する」とさえ言われている全国の中山間地域等に実際に足を運び、そこに住み、活動されている方たちから聞き取り調査をされた内容のエッセンスが凝縮されています。

大江さんは、「私たちはこれまでの社会のあり方と生き方を変えるしかない」とします。… 続きを読む

オーガニックと有機農業

 2016,年12月4日(日)。
 自宅近くに一画を借りている市民農園。今年は天候不順に加え、ナス等を引き伸ばして秋冬作への転換が遅れたことから例年より生育が遅れています。
161204_1_convert_20161209013941.jpg
 その中でも品川カブ(東京長カブ)は比較的順調。かなり太ってきました。
 間引いたものを植え替えた方も、何とか育っています。
161204_2_convert_20161209014005.jpg
 12月6日(火)は、埼玉・小川町で若い有機農業者の支援や地域づくりに取り組んでおられる方と東京・青山の… 続きを読む