秋月の下のキャンドル-メルマガを創刊します。

 この1週間。
 10月21日(日)は秋晴れ、暖かい日でした。
 近所の団地の間を流れる川では、カルガモ達が気持ちよさそうに流れに身を委ねています。人間の子どもたちも、楽しそうに川に入って遊んでいました。
 10月後半というのに、水辺が恋しくなるような一日でした。
 ちなみにこの日、京都の菊花賞ではダントツ一番人気馬が強い強い横綱競馬。… 続きを読む

江戸コン・第2期がスタートしています。

121019_convert_20121021002845.png 10月19日(金)付けの日本経済新聞文化面(最終面)には、岡山大学資源植物科学研究所の山下純先生という方の「雑草の種 未来育む芽に」とのタイトルの記事。
 大正3(1914)に民間により設立され、後に岡山大学に移管された同研究所は、5500種、3万点を超える野生植物の種子を収集・保管しているそうです。… 続きを読む

雑感-白い月、東京駅復元、食の多様化など-

 10月に入り秋も深まり、それなりに朝夕は冷気を感じるようになりましたが、昼間は東京でも30度近くにまで気温が上昇する日があるような、変な気候が続いています。
 この夏、グリーンカーテンで活躍してくれたゴーヤは、最後の実りを授けてくれました。今年はたくさん獲れて楽しませてくれました。
 カラスウリも鮮やかに色づきました。植えたわけではないのですが、毎年茂り、今年も夏の日射しを遮ってくれました。
1005-2_convert_20121005232146.png
 10月5日(金)の朝は、気持ちのいい秋の空です。
 ふと見上げると、雲一つないと思った真っ青な大空の真ん中に白いものが。よく見ると、下弦に近づきつつある月でした。昼間の真っ白な月も、不思議で、味わいのあるものです。… 続きを読む

リスク社会に生きる-日本社会科教育学会大会から-

0930-1_convert_20121001045835.png 9月最後の日は、強い台風が日本列島を縦断。
 関東地方も夕方から強い風と雨、仲秋の名月どころではないと思い早々に布団に入りましたが、夜半に嵐は過ぎたようで、明け方の西の空には見事な満月が望めました。虫の声も盛んです。
 さて、9月29日(土)から30日(日)にかけて、東京都小金井市の東京学芸大学において、日本社会科教育学会の… 続きを読む

日韓の学校給食、共奏キッチン

 長かった残暑もようやく収まる気配、代わって強い雨が降る日が多くなっています。
 9月19日(水)から3日間、東京ビッグサイト東ホールにおいて「フードシステムソリューション2012」が開催されました。
 食の安全・安心を基本テーマに、「学校給食」「病院・福祉・介護食」、「食の安全技術」、「米粉」「飲料・容器」等に関する専門的な展示やセミナーが行われている、大規模なビジネストレードショーです。… 続きを読む

今、この状況におけるお笑いの底力-「おしどり」さん

0916-1_convert_20120917101612.png 9月16日(日)は南西諸島・九州に台風が接近、午後は東京地方も雨が断続的に降りました。不安定な天候です。
 14時から西東京市の柳沢公民館において、「「市民目線」の記者誕生?-原発報道の現場では」と題する学習会が開催されました。
 タイトルだけ見ると固い内容のようにも見えますが、この日のゲストは夫婦音曲漫才「おしどり」のお2人です。… 続きを読む

世界に一つだけ -肥田医師の講演会、よみがえりのレシピ-

 9月15日(土)は日比谷図書文化館へ。
 しばしば昼休みに足を運ぶ日比谷公園ですが、休日はちょっと違う雰囲気です。
 日比谷図書文化館も、ちゃんとありました(当たり前ですね)。
 昨年11月にリニューアルオープン、外観は以前の日比谷図書館と大きく変わりませんが、内部は全く新しくなっています。… 続きを読む

地域を元気に -熊本、東京、北海道から全国へ-

0914_convert_20120915094930.png 9月も半ば、朝晩はめっきり涼しくなってきましたが、昼間の暑さはいつまでも収まりません。
今年はベランダのゴーヤがたくさんできました。食べきれずに熟してしまったものも。
さて9月13日(木)、ついに「ひご野菜コロッケ」が東京に本格進出。しかも銀座です。
ソニービル隣にある熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館続きを読む