ドリーム読者の集い in 神田なみへい

 昼間の気温はまだまだ高いですが、朝など急に肌寒くなり、暮れる時間も早くなってきました。
0906-1.png 9月6日(木)の昼には、九州農政局在勤中にお世話になった熊本日日新聞の記者のMさんが農水省を訪ねて下さり、(美味しいと評判という都市伝説・)農水省食堂で、チョイスされた鯨の竜田揚げを、珍しいといって食べて下さいました。
 本当に久しぶりにお会いしたのですが、最近は薬草等の勉強のために大学の薬学部に通っておられ、また、今年からマラソンを始められたそうです。本当に楽しいそうです。
 現在も、食べ物や健康に関心が高く、色々と取り組んでおられる話を聞いて、心強く思った次第です。
 ちなみに近年、中央省庁はセキュリティが厳しくなっていますが、… 続きを読む

高座からの江戸東京野菜物語

 残暑が続きます。
 軒先の凌霄花(ノウゼンカズラ)をみると、まだまだ夏は続くかのような感覚を覚えます。通勤途中にある神社には、お盆のお供え(?)が置かれていました。
0820-1_convert_20120823015257.png
 
 さて、阿波踊りでも有名な高円寺は、演劇やダンス等を通じた地域おこしに熱心に取り組んでいる地域です。
 その高円寺駅北口、賑わう庚申通り商店街にある居酒屋「魚浩(うおこう)」続きを読む

67年目の8月15日

 今年も8月15日がめぐってきました。
 オリンピックもあり、何となく浮ついた気分の夏でしたが、15日は、心をリセットして、平和の有り難みを噛みしめる日です。
 職場でも正午に庁内放送があり、1分間の黙祷。
 その後、昼休みに日比谷公園に出てみました。
 まだまだ蒸し暑い中、お母さん達に連れられた小さな子どもが数人、遊具で遊んでいました。… 続きを読む

夏の北陸 ②エコ忍者とフード・マイレージ ゲーム

8月4日(土)の朝、ホテルに戻った時には、すっかり明るくなっていました。慌ててシャワー、とにかく一眠り。
この日のプログラムは午後からだったのが幸いでした。
その前に行きたいところがあって11時過ぎにホテルを出発。大した距離ではないと思い歩きはじめ、すぐに後悔。金沢の夏も、うーん、暑いです。
着いたのは観光名所の一つ、近江町市場。近年、近代的なビル続きを読む

夏の北陸 ①一次産業を想う。

8月3日(金)から金沢・富山を訪ねてきました。
夏休みが取れたので09:18大宮発のMaxとき311号に乗車、越後湯沢で20分ほど待ち合わせて10:48発はくたか6号に乗り換え。夏休みのせいか車内は混んでいます。自由席の通路には立っている人も多数。
直江津を過ぎると右側の車窓には日本海。夏の強い日射しの下の海の色は「悲しみ本線」のイメージとはほど遠く、まるで南の島のよう。
越後湯沢駅で買った限定の駅弁「林道かまめし続きを読む

「ふたみんちゅ」達の地域づくり-愛媛県伊予市の事例-

 ふう、このところ暑い日が続いています。
 涼しい朝のうちに勉強会、という訳でもありませんが、8月2日(木)は、朝8時から東京・虎ノ門で開催された「地域力おっはー!クラブ」主催の勉強会に参加してきました。
 月1回程度、地方と国の公務員や民間の人が参加して開催されているもので、運営には学生さん達も参画しています。… 続きを読む

西原(さいはら)で考えた「地域」のこと

 7月28日(土)、実り多かった土木学会のフォーラムは午前中で失礼、炎暑の四ツ谷から中央快速線に乗って山梨県の上野原へ。
 駅前からのバスの乗客は10名ほど。しかし、中心部の市街地から離れる頃には、ほぼ貸し切り状態。
 山道を小一時間、西原(さいはら)の学校前バス停に到着。かなり標高も高く、周りは山に囲まれ、清流もあるさいはらの里。午後4時でしたが、この日の暑さは都心と変わりません。… 続きを読む

土木と学校教育フォーラム

 猛暑の日々が続きます。
 7月28日(土)、第4回「土木と学校教育フォーラム」が開催されました。
 会場は、四ツ谷の外堀公園内。巨大な江戸城や多くの大名屋敷があった東京は、都心部にも多くの緑地が残されています。四ツ谷駅に隣接する外堀公園も緑が多く、家族連れが蝉の抜け殻を見つけて喜んでいました。… 続きを読む

音楽がつないでいく絆 -第8回数寄屋橋音楽祭-

 梅雨が明けて猛暑到来かと思うと、一転して肌寒い日が続きました。
 日本でも北九州等が大雨被害に見舞われましたが、北京でも大水害のニュース。
 ところが、アメリカでは国土の6割が干ばつ(この半世紀で最悪)で穀物被害が深刻となっており、農務長官は非常事態を宣言したとのこと。
 ロシア・ウクライナやインドも高温・小雨で、大豆やとうもろこしの国際価格は市場最高値を更新して推移、自給率39%の日本の食卓への影響も避けられないでしょう。もっとも価格高騰の背景には、お馴染み、目ざとい投機マネーの流入もあるとのこと。
 この天候異変と穀物価格高騰の問題を、… 続きを読む