西原(さいはら)で考えた「地域」のこと

 7月28日(土)、実り多かった土木学会のフォーラムは午前中で失礼、炎暑の四ツ谷から中央快速線に乗って山梨県の上野原へ。
 駅前からのバスの乗客は10名ほど。しかし、中心部の市街地から離れる頃には、ほぼ貸し切り状態。
 山道を小一時間、西原(さいはら)の学校前バス停に到着。かなり標高も高く、周りは山に囲まれ、清流もあるさいはらの里。午後4時でしたが、この日の暑さは都心と変わりません。… 続きを読む

土木と学校教育フォーラム

 猛暑の日々が続きます。
 7月28日(土)、第4回「土木と学校教育フォーラム」が開催されました。
 会場は、四ツ谷の外堀公園内。巨大な江戸城や多くの大名屋敷があった東京は、都心部にも多くの緑地が残されています。四ツ谷駅に隣接する外堀公園も緑が多く、家族連れが蝉の抜け殻を見つけて喜んでいました。… 続きを読む

音楽がつないでいく絆 -第8回数寄屋橋音楽祭-

 梅雨が明けて猛暑到来かと思うと、一転して肌寒い日が続きました。
 日本でも北九州等が大雨被害に見舞われましたが、北京でも大水害のニュース。
 ところが、アメリカでは国土の6割が干ばつ(この半世紀で最悪)で穀物被害が深刻となっており、農務長官は非常事態を宣言したとのこと。
 ロシア・ウクライナやインドも高温・小雨で、大豆やとうもろこしの国際価格は市場最高値を更新して推移、自給率39%の日本の食卓への影響も避けられないでしょう。もっとも価格高騰の背景には、お馴染み、目ざとい投機マネーの流入もあるとのこと。
 この天候異変と穀物価格高騰の問題を、… 続きを読む

ブレイクスルーの予感 -福祉と農業の連携-

 最後に北九州に大きな爪痕を残した今年の梅雨でしたが、明けた途端に猛暑。
 もっとも九州の雨は今日(19日)も続いているとのことで、引き続きご注意いただければと思います。
 さて、7月18日(水)、文京区・湯島では「農業と福祉のつながりを考えるサロン」が開催されました。
 主催はCWSコモンズ続きを読む

7月の共奏キッチンは「ちまき」と江戸東京野菜

 梅雨も明けるはずの時期ですが、全国的に雨が続きます。
 特に九州では「経験のないような」豪雨で大きな被害も。熊本市内の白川が氾濫している様子のニュース映像は、衝撃的でさえありました。熊本は3年間を過ごした地、その時のご縁で、今でも多くの友人・知人、お世話になった方たちが住んでおられます。被害を受けられた皆様にお見舞いを申し上げます。
 東京地方も数日おきに強い雨。玄関脇の百合が今年もきれいに咲きました。+yuri_convert_20120714115744.png
 7月13日(金)の夕方、退庁して地下鉄に向かうと、霞ヶ関周辺は官邸前デモに向かう多くの人たち。毎回、参加者は増えているようで、この日は警察車両も多く出て、霞ヶ関の交差点から誘導のマイクの声。
 この日、7月の「… 続きを読む

「微妙」

 去る6月19日(火)の台風で近所のトウモロコシ畑は一面になぎ倒され、惨たんたる光景でした(写真左)。ところが1週間後のいま、再び一斉に天に向かって伸びつつあります(写真右)。
 自然の強靭な回復力に脱帽です。
corn2_convert_20120629235416.png
 さて、24日(日)の日記の続き。
 スカイツリーの足もと、「すみだ青空市ヤッチャバ続きを読む

すみだ青空市ヤッチャバ

 6月24日(日)は蒸し暑い一日。出かけるのにちょっと遠回りして、武蔵小金井へ。
 昨日、江戸東京コンシェルジュ育成講座の受講者でもある地元の生産者・IさんとTさんから、駅前のイトーヨーカドーでイベントがあると伺っていたのです。
 地下の食品売り場の一画に、色とりどりの地元産野菜が積まれていますが、Iさん自信のトマトがどれだか分かりません。売り場におられたJAの方に伺うと、共同でやっているので生産者名までは表示していないとのこと。ちょっと残念でしたが、みずみずしく美味しそうなトマトを1袋、求めさせて頂きました。… 続きを読む

「共奏キッチン♪」への期待

6月19日(火)の夜、6月に上陸した異例の台風4号がものすごいスピードで通過。強い風と雨。
翌朝は台風一過、でも秋空ではなく梅雨空です。5号も続いて接近中とのこと。
自宅近くの河川敷の草は増水になぎ倒され、灌木も傾いています。遊歩道には吹き落された枝葉が散乱。畑では、授粉期の玉蜀黍が強風で倒されていました。
+taifu2_convert_20120622060253.png
自宅ベランダのミニ菜園は幸い被害を免れ、実をつけ始めてくれています。有難いことです。
+yasai_convert_20120621224518.png
さて、その台風が過ぎた6月20日(水)の夕方、「… 続きを読む

相次いだ2件の訃報

 6月12日(火)は訃報が相次いだ1日でした。
 朝、インターネットを開くと、水俣病研究の第一人者である医師・原田正純先生が逝去されたとのニュースが配信されていました。77歳とのことです。驚きました。
 私事ながら、2005年4月に熊本に転勤となり、それまであまり知らなかった水俣病のことを学ぼうと、7月、「環境ネットワークくまもと」(通称「かんくま」)主催の「… 続きを読む

伝統作物への期待

 ベランダのプランターの野菜たちは、花や実をつけ始めてくれています。
 しかし、やはり日当たりなど条件が良くないせいか、今ひとつ元気がありません。
yasai_convert_20120610171727.png
 前回、報告したイベント以外の先週のできごと。
jitensha_convert_20120610171906.png 長く使っていた自転車が、さすがに耐用年数(?)を過ぎたのか壊れてしまい、タイヤ交換等でお金がかかるなら、いっそのこと買い替えをと考えていたところ、ヤフオクで中古自転車を無事に落札。オークション終了時間の前はドキドキしました。
 目に見えないネット取引に不安もなくはなかったのですが、入金後、すぐに届いた自転車は、しっかりと整備されていました。… 続きを読む