コツコツ小咄まとめ(2019.4/15~19)

2019.4/15(月)
 今週も始まりました!
「桃の花って、大晦日みたいね」
「えっ、どういうこと?」
「紅白もありますから」

撮影地:東京・東村山市(2019.4/9)
 1本の木に紅白の花が咲くのを、源平咲きと呼ぶそうです。
 時候は二十四節気の清明(せいめい)ど真ん中。「万物発して、清浄明潔なり」。百花繚乱の季節です。
 【34いいね】

2019.4/16(火)
 今日は朝からショッキングなニュースが・・・。
「では問題です。パリで最も美しい建物は?」
「ノートルダム寺院」
「大正答(大聖堂)!」

写真:朝日新聞夕刊(2019.4/16付け)
 フランス国民、パリ市民の皆様の悲嘆は、想像するに余りあります。比べることはできませんが、例えば目の前で東大寺大仏殿が焼失したら・・・。
 1000年以上の歴史のある建物、仮に数100年かかっても再建されることが望まれます。
 【24いいね】

2019.4/17(水)
 天敵に開幕4連勝の今夜のコツコツ小咄。
「毎年、年度始めの月を乗り切るのが必死なの」
「そうなんですか」
「死活(四月)問題ですから」

撮影地:東京・東村山市(2019.4/17)
 銀杏の葉も大きくなってきました。
 【25いいね】

2019.4/18(木)
 平成最後の満月前夜のコツコツ小咄。
「日本の歴史を学ぶと、食料の安定供給こそが、現代においても差し迫った重要問題であることが分かります」
「喫緊(飢饉)の課題なんですね」

撮影地:東京・東村山市(2019.4/18)
 明日(和暦 弥生十五日)朝、登録下さっている読者の皆様に配信させて頂く拙メルマガ
 【22いいね】

2019.4/19(金)
 今週最後のコツコツ小咄。
「思えばこれまで、公道の真ん中を歩いたことは、ほとんど無かったです」
「そうなんですか」
「端(恥じ)の多い人生でした」

撮影地:東京・東村山市(2019.4/18)
 それは言語道断(ドウダン)ツツジ。
 世の中はいい季節です。穏やかな週末になりますよう。
 【24いいね】

注:コツコツ小咄は、土日祝を除く毎日、拙FBで絶賛(!)投稿中です。