【ブログ】緊急事態宣言の下で

2021年1月8日(金)に1都3県を対象に再発令された緊急事態宣言は、14日(木)には関西、中京圏等を含む1都2府7県に拡大。
 もともと再任用で週3日出勤(水~金)だった私も、当面、水、木は自宅でテレワークすることに。通勤しなくてよいのは有難いことながら、口頭であれば簡単な連絡でもメールと電話ではちょっと面倒なこともあります。

ということで、貴重な(?)出勤日である1月15日(金)の終業後は、久しぶりに東京・北品川へ。
 特に飲食店には大逆風が吹いていますが、様々な工夫をしながら頑張っているお店もたくさんあります。

炭火焼居酒屋・裏馬場続きを読む

【ブログ】2021年は市民研とともにスタート

2021年が明けました。
 喪中でコロナ感染の拡大もあり、お客様も少なく静かな正月。
 それでも縁起物のお節やお雑煮は、例年通り頂きました。

 自宅近くの市民農園も豊作。野菜価格は低迷しており、生産者の方のご苦労が偲ばれます。7日(木)には七草がゆも頂きました。
 東京地方は冬場れの日が続いていますが、日本海側や北日本では大荒れとのニュースも。… 続きを読む

【ブログ】2020年暮れのウルトラマン

異例続きだった2020年も、いよいよ押し詰まってきました。
 12月25日(金)も快晴。日本海側や山間いの大雪とは異なり、東京地方はしばらく降水がありません。

 自宅近くに借りている市民農園も豊作。趣味なら無邪気に喜べますが、11年ぶりという野菜価格の低迷は気がかりです。
 大根を引っこ抜き、鎌でキャベツを収穫(キャベツの刃? 錆びてるな~)。… 続きを読む

【ブログ】分からなくなったら現場に出て聞け(宇井純さん)

2020年12月8日(火)は好天。自宅からほど近い東村山市の北山公園へ。
 公園近くの民家カフェで雑穀とお豆中心のランチ。野菜やミカンは庭先で育てているそうです。窓からは見事な紅葉。

北山公園では、今年は中止された菖蒲祭りの来年の開催に向けて、準備の作業中。… 続きを読む

【ブログ】大崎駅前マルシェから市民研へ

2020年11月13日(金)の夕刻は、東京・大崎駅へ。
 南改札口前では、毎週金・土曜日の12〜19時、大崎駅前マルシェ「おおさき二十四節気祭」が開催されています。
 今年は新型コロナウイルスの影響で一時休止された時期もありましたが、現在は感染拡大防止に留意しつつ、規模を縮小し再開されています。

 この日も、仕事帰りの多くの人たちで賑わっていました。
 近隣の生産者の中には自ら見えられている方も。東北や九州の方とはネットでつながっており、モニターを通して顔が見え、話ができます。都心にいながら一次産業の現場の空気に触れることができます。… 続きを読む

【ブログ】久しぶりのしごと塾さいはら(山梨・上野原市)など

2020年10月27日(火)の午後は、NPO縮小社会研究会の研究会にオンライン参加。
 この日は藤原辰史先生(京都大学人文科学研究所)から、「分解の哲学」というテーマでお話を伺いました。同名の近著の内容に加え、ポストコロナ時代の思想等についても興味深い内容でした。

 正直、オンライン講演会等の中には退屈でつらいものもありますが、この日は1時間半ほどの時間では全く足らないほどの充実したものでした(動画は縮小研のHPで見ることができます)。… 続きを読む

【ブログ】久々の「箕と環」、ちよだスカイファームなど

不安定な天候が続く中、2020年10月20日(火)は待望の日差し。
 自宅近くに一画を借りている市民農園で、延び延びになっていた落花生をようやく収穫。

宮崎原産の紫落花生(品種名は分かりません)、おおまさり、去年残っていた種から自然発生したもの。それなりの豊作です。
 秋の畑も、生物多様性にあふれています。

翌21日(水)の夕刻は、知人に誘って頂いて東京・根岸の居酒屋さんへ。… 続きを読む