【記事掲載】読売新聞が記事のなかでグラフを引用して下さいました。

2022年12月8日(木)付け読売新聞が「豊かな食 地球に負荷」(28面)と題する記事の中で、フード・マイレージをグラフとともに取り上げて下さいました。
 「岐路の資本主義」(資本主義の今と行方を多角的に掘り下げる年間連載)の一環としての記事です。
 https://www.yomiuri.co.jp/economy/20221207-OYT1T50170/
(注:読者会員限定記事です。)… 続きを読む

【情報誌掲載】京都市“ごみ減” がフード・マイレージを取り上げて下さいました。

京都市ごみ減量推進会議(“ごみ減”)が、情報誌「こごみ日和」93号(2022年/秋)で「フード・マイレージを学ぶことで、日々の食卓が変わる!」との記事を掲載して下さいました。

 オンラインでインタビュー取材をして下さり、さらに、ご自身でフード・マイレージの試算も行うなど、熱心に対応して下さった記事です。… 続きを読む

【寄稿】市民研通信に「食と農の市民談話会を振り返って」を寄稿しました。

NPO市民科学研究室の機関紙「市民研通信 No.68」に、2021年6月から22年3月の間、全9回にわたって開催した「食と農の市民談話会」の概要について寄稿しました。
 9名の方から素晴らしい話題提供をして頂いたにもかかわらず、企画者(私)の力不足により、当初の目的(「顔の見える関係づくり」)が全く達成できなかったことの、反省と慙愧の記録です。
https://www.shiminkagaku.org/csijnewsletter_068_202209_nakata/

【雑誌掲載】クレヨンハウス『いいね』でフード・マイレージを紹介して下さいました。

クレヨンハウスの発行するワンテーマの雑誌『いいね』2022年10月号で、フード・マイレージを紹介して下さいました。
https://www.crayonhouse.co.jp/shop/r/r107525/

「広がるベジフードの世界」「肉食で温暖化が進む」といった特集の一環です。
 私から編集部には、「畜産や肉食を『十把一絡げ』に捉えることなく、放牧など循環型の畜産を行っている方たちにも目を向けて頂き、そのような生産者の方々を応援して頂けると幸いです」とお伝えしてあります。

【記事掲載】日本経済新聞で拙著を紹介して下さいました。

流通経済大学教授の矢野裕児先生が、2021年5月22日(土)付けの日本経済新聞(29面、読書欄)への「国際物流が抱えるリスク」と題するご寄稿の中で、拙著『フード・マイレージ(新版)』を紹介して下さいました。

もともと食料輸送と環境負荷との関わりに着目したフード・マイレージ指標ですが、コロナ禍の下での国際物流のリスクという新たな観点から取り上げて下さいました。感謝申し上げます。(新聞社及び著者の許可を得て掲載しています。)
https://food-mileage.jp/wp-content/uploads/2021/05/210522_5_Nikkei.png