【オーシャン・カレント】2020年の貿易収支

1月21日(木)に財務省が発表した2020年の貿易統計(速報)によると、全体の輸出額は68.4兆円、輸入額は67.7兆円と、前年に比べそれぞれ11.1%、13.8%と大幅に減少しました。いずれも2年連続の減少です。
 輸出については、米国向けを中心とした自動車等が大きく減少し、リーマン・ショックの2009年の33.1%以来の減少幅となっています。一方、輸入については海外に依存している原油の価格が下落したことが大きな理由です。
なお、貿易収支(輸出額−輸入額)は3年ぶりの黒字(7千億円)となっています。

新型コロナウイルスの感染拡大により世界全体の経済活動が低迷し、日本の貿易収支にも大きな影響を及ぼしています。貿易立国という日本の「国是」は見直されるべき時代を迎えているのかも知れません。

(参考)
 財務省「令和2年分貿易統計(速報)の概要」
 https://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/gaiyo2020.pdf

出所:
 F. M. Letter -フード・マイレージ資料室 通信-
 No.210、2021年1月27日(水)[和暦 師走十五日]
 https://www.mag2.com/m/0001579997.html
 (購読(無料)登録もこちら↑から)

 (過去の記事はこちら↓に掲載)
 https://food-mileage.jp/category/pr/