【オーシャン・カレント】食と農の市民談話会

 https://www.shiminkagaku.org/agrifoodmeetings/

前号でも案内しましたが、スタートした「食農市民談話会」を改めて紹介します。
 日本の食や一次産業が抱えている様々な課題を「自分ゴト」とするための談話会で、月1回、6回にわたりオンライン開催します。企画と進行は中田が担当しています。
 去る6月 8日(火)には、小谷あゆみさん(農業ジャーナリスト、ベジアナ)から、「1億農ライフ〜都市のわたし達による食の革命」と題して、興味深く楽しくてパワフルな話題提供を頂き、参加者間での対話も盛り上がりました。
 今後のスケジュールは以下の通りです。各回ごとに参加申し込み可能、終了した会の動画を視聴することもできます(500円/回)。

第2回 7月13日(火)19〜21時
「私が帰還困難区域で牛を飼う理由」(仮題)
 谷さつきさん(もーもーガーデン、(一社)ふるさとと心を守る友の会、福島・大熊町)

第3回 8月10日(火)19〜21時
「現場から見える日本の食、農の課題」(仮題)
 榊田みどりさん(農業ジャーナリスト)

第4回 9月7日(火)19〜21時
「市民協働による関係人口づくりを通じた持続可能な社会づくり」(仮題)
 大和田順子さん(同志社大学ソーシャル・イノベーションコース教授)

第5回 10月5日(火)19〜21時
「私がお寿司に巻き込んでいるもの」(仮題)
 八幡名子さん(巻き寿司やさん、東京・八王子)

第6回 11月 9日(火)19〜21時
「食と資本主義の歴史ー人も自然も壊さない経済とは?」(仮題)
 平賀 緑さん(京都橘大学准教授)

出所:
 F. M. Letter -フード・マイレージ資料室 通信-
 No.219、2021年6月10日(木)[和暦 皐月朔日]
  https://www.mag2.com/m/0001579997.html
 (購読(無料)登録もこちら↑から)

 (バックナンバーはこちら↓に掲載)
  https://food-mileage.jp/category/pr/