藤村靖之さんと高坂勝さんのライブトーク

130401_1_convert_20130407082254.png 天候の変動が激しい春です。
 何とか年度末まで保ってくれたソメイヨシノは、駅前の商店会が慌てて花見提灯を吊るすのを見届けたかのように、はらはらと散り、自転車置き場の地面を埋めました。
 枝垂れ桜は、もう少し見頃が続きそうかと思われましたが、今週末の天候不順で見納めとなってしまいました。
 もっとも、ほかに多くの春の花が咲き誇っています。命の萌え出ずる春です。
 さて、年度替わりの4月1日(月)の19時から、紀伊国屋書店・新宿南店3階のイベントスペース「ふらっとすぽっと」において、… 続きを読む

春を祝おう☆おいしくお花見@東京・綾瀬

 東京は、面白い町です。
 食料自給率はわずか1%。
 日本の中で最も農業の生産現場から離れているにも関わらず(だからこそ?)、食べものや農業に強い関心を持ち、様々な活動を実践している多くの人たちがいます。
 年齢も性別も職業も様々ですが、総じて、1次産業とは遠い仕事をしている若い方が中心となって活動されている場合が多いようです。
 私も、野次馬根性で面白そうな(美味しそうな)場に顔を出させてもらっていますが、以下に紹介する2つのグループも充実した取組をされています。… 続きを読む

F. M. Letter -フード・マイレージ資料室 通信- No.016

================================================================

◇◆◇ F. M. Letter

続きを読む

さくらさくらさくらさくら(鎮魂)

 桜の花が咲くと、気持ちが浮き立ちます。
 自宅近所でも、ほぼ満開です。
sakura_convert_20130323223432.png
 「さくらさくらさくらさくら万の死者」
 2年前の4月、「日経俳壇」に掲載された気仙沼の方の句です。
 震災と津波で被災した直後、多くの犠牲者を出した地でも、桜は咲きました。… 続きを読む

福島紀行-④二本松・東和地区その2

 2013年3月16日(土)の「福島紀行」の最終回です(前回から続きます)。
 道の駅の裏の駐車場に出てみると、一面、灰色の煙でおおわれています。
 焦げる臭い、ボンボンと竹がはぜる大きな音。
 強い風に煙が払われると、山肌や立木を真っ赤な炎が舐めているのが見えます。
kaji_1_convert_20130317101611.png
 道の駅のお客さんや従業員の皆さんも、心配そうに眺めています。… 続きを読む

福島紀行-③二本松・東和地区その1

 花粉飛散はピークでしょうか。
 鼻水が止まらず目は痒く、頭は普段に増してぼぉっとしています。
 さて、福島紀行③は、福島・二本松市の東和地区、宮の平バス停で福島交通バスを降りたところからです。
 2013年3月16日(土)の午前10時半頃です。
 空はあくまで青く、暖かく、格好のハイキング日和。… 続きを読む

福島紀行-②二本松市

 過去、最も早い3月16日に開花した東京の桜は、早くも満開に近い状態。
 さて、「福島紀行」の続きです。
 2013年3月16日(土)、福島駅8時11分発の東北本線郡山行きは、そこそこの乗車率。
 車窓一杯の安達太良山を眺めている内に、8時35分に二本松駅に到着。小振りで清潔感ある駅舎です。
 コインロッカーに荷物を預け、まずはバス停「二本松駅入口」の場所と時刻表を確認。… 続きを読む

福島紀行-①福島市

 2013年3月14日(木)は所用があって秋田へ。
130315_1_convert_20130317100750.png 前日に続いて風が強く、東北新幹線もやや遅れ。
 田沢湖辺りでは雪が舞い始めました。
 今年の北日本は降雪が多かったそうで、秋田市内でも道路脇等には多くの雪が残っていました。
 同じ日本海側でも、2年間を過ごした金沢ともまた違うようです。… 続きを読む

F. M. Letter -フード・マイレージ資料室 通信- No.015

================================================================

◇◆◇ F. M. Letter

続きを読む

2013年3月11日

 2013(平成25)年の3月11日です。
 東日本大震災から、丸2年の時間が経過しました。
 朝から抜けるような青空でしたが、家を出ると風の冷たさに驚きました。
 昨日は「夏日」まで気温が上昇した後、突然の「煙霧」と気温の大幅低下。北日本は引き続き荒れ模様で、今年の春は何とも不安定です。
130311_1_convert_20130311224821.png 通勤途中にある神社。… 続きを読む

農山村と都市の市民をつなぐ

 東京地方はここ数日、春を通り過ぎてあたかも初夏の陽気。
 暖かくなるのはいいのですが、花粉飛散がピークを迎え、加えて黄砂と微小粒子物質まで。
 株価はリーマンショック前の水準を回復。オリンピック招致運動や野球のWBCなど、世の中は何となくふわふわと盛り上がっている中、間もなく大震災から丸2年の3月11日を迎えます。
 その前日3月10日は、東京大空襲から68年目。
130309_1_convert_20130310013326.png 3月9日(土)も東京は快晴、気温もうなぎのぼり。… 続きを読む

各地の美味しいもの

 季節は3月に入りました。
 とはいえ、北日本では記録的な豪雪。北海道では多数の犠牲者が出てしまい、秋田新幹線が脱線しました。
 関東地方では春一番も吹き、テレビの花粉飛散情報の画面は日々、赤い面積が増えつつあることに憂鬱な気持ちになります。
 久しぶりに日比谷公園を訪ねてみると、梅、菜の花、水仙、山茱萸(サンシュユ)など春の花で粧われていました。
130304_2_convert_20130304214911.png
 さて、2月の末は滋賀、京都に業務出張。美味しいものを頂いてきました。… 続きを読む