本ウェブサイト開設の趣旨

 食とは、生命や健康を維持するために不可欠であり、人と人をつなぎ、歴史や伝統を継承していく役割もあります。そして何より、楽しみです。
 そして何を食べるか、どのように食べるかは、基本的に個人の自由な選択に委ねられています。

 現在の私たちの食生活は、少なくとも表面上は非常に豊かですが、その一方で多くの問題点を抱えています。栄養バランスの崩れと生活習慣病の増加、食に対する不安感の高まり、膨大な食品ロス。食生活を支えている日本の一次産業は、ここ20年間で生産額(農業所得)が半減するなかで高齢化が進むとともに耕作放棄地が増加し、食料自給力は低下を続けています。
 さらに、長距離輸送された大量の輸入食料に支えられた私たちの食生活は、地球規模の資源や環境にも大きな負荷を与えており、このような事実に気づくきっかけとなる考え方あるいは指標が「フード・マイレージ」です。
 これらのことをお伝えするため本ウェブサイトを開設しました。少しでも多くの一般の消費者の皆さん(私も消費者の一人です。)が、自らの食と日本の一次産業、さらに地球環境問題との関わりについて気付き、生産者や産地に思いを馳せ、できるところから少しずつでも見直しや実践が進んでいけば、私にとってこれ以上の喜びはありません。

 なお、本ウェブサイトに掲載している各種資料は、以上の趣旨に沿うものであれば基本的に自由に使って頂いて結構です。その際は、出典(このウェブサイトのアドレスまたは拙著「フード・マイレージ」等)を明記するとともに、使用された場合はご一報頂ければ幸いです。

ウェブサイト「フード・マイレージ資料室」主宰者

    中田哲也(プロフィールはこちら

  1. 注:1) 本ウェブサイトは個人として開設・運営しているもので
  2.    あり、意見や見解等は全て主宰者の個人的なものです。
  1. 2) (謝辞)本ウェブサイトは creativekei の協力により
  2.      開設・運営しています。