【ブログ】『ゆっくり、いそげ』のこれまでとこれから(東京・国分寺)

2021年9月20日(月、敬老の日)は好天。
 午前中のイベントに参加するため(リアルのイベント、久しぶりだな~)、西武線・恋ヶ窪駅から徒歩で西国分寺へ。住宅地の間には手入れされた農地。生産性が高く後継者の確保率も高い東京農業、侮れません。

 余裕でクルミドコーヒーへ。一度、訪ねてみたいと思っていたカフェです。… 続きを読む

【ブログ】第1回 全国農泊ネットワーク大会(宮城・大崎)

2021年のカレンダーは早くも9月に。一転して肌寒い日が続きます。
 自宅近くに一画を借りている市民農園では冬野菜の準備を始めました。
 たくさんの収穫をもたらしてくれたトマト、キュウリ、ナスを片付け。ナスとピーマンはまだ実を付けてくれています。
 そのようななか、一昨年の洪水で大きな被害を受けられた長野市のかとうりんご農園続きを読む

【ブログ】正義の食、真っ当な食

代替肉、昆虫食、ヴィーガンなどが流行りですが、「畜産は地球環境を破壊しているから肉食は正しくない」といった主張には大いに違和感があります。

 一口に畜産(物)といっても生産や流通のスタイルによって環境負荷の大きさも様々で、一律に「肉を食べない」のではなく、環境負荷の低い肉(放牧や自給飼料など)を選ぶことが大事だと思っています。
 そもそも「食べる」という極めて人間的な個人的な営みについて特定の正義感、価値観を押し付けようとすること自体、多様性を軽視するという意味からも正しくないと私は思うのですが、いかがでしょうか。

オンラインのイベントが連続。… 続きを読む

【ブログ】小田 実さんと原爆、市民運動

2021年も8月15日がめぐってきました。鎮魂と慰霊、そして平和を祈念する日です。
 それにしてもここ数日の「記録的な」豪雨続きは、先日の第6次IPCC報告書にもある気候変動が、まさに身近なものとなりつつあることを実感します。

全国的なコロナ感染拡大に伴って職場の勤務体制もシフト変更があり、先週11日(水)がテレワークとなり12日(木)は出勤。… 続きを読む

【ブログ】白川真澄さん「BIをめぐる論争を読み解く」(座標塾)

2021年7月16日(金)には関東地方でも梅雨明け。とたんに猛暑続きです。

 自宅近くの市民農園。
 キュウリは実を付け続けててくれていますが、水不足が心配な季節になりました。近所のの運の庭先には白い花びらの向日葵。イロハカエデの種は、今にも青空に飛び立ちそうです。

7月12日(月)の夕刻は、毎月1回の奥沢ブッククラブ(第69回)続きを読む

【ブログ】東村山~所沢 ぶらり史跡散歩

2021年7月6日(火)も時折り細かな雨が落ちてきますが、自転車でぶらり史跡散歩へ。
 まずは、何度も来たことのある久米川合戦場跡(東京・東村山市諏訪町)。

 元弘三(1333)年五月八日、上野国新田荘の生品神社で新田義貞が挙兵。鎌倉街道を南下し、五月十一日には迎え撃つ幕府軍と小手指ヶ原(埼玉・所沢市北野)で激戦を交えます(後述)。… 続きを読む

【ブログ】湾岸のオリンピック会場を歩く

2021年6月27日(土)は曇り空。南方から接近している台風の影響はまだありません。
 10時30分にりんかい線・東京テレポート駅の改札で待ち合わせ。エスカレーターも五輪仕様です。

 この日開催されたのは、NPO市民研主催の「湾岸のオリンピック会場を歩く」。
 一か月後に迫った東京五輪の臨海副都心地区にある会場を、雑誌『散歩の達人』に「東京オリンピックを歩く」の記事を連載されている眞鍋じゅんこさん続きを読む

【ブログ】76回目の慰霊の日

2021年6月19日(土)付け各紙のテレビ欄、NHK『おちょやん』総集編は、左端の文字を上から読むと・・・。朝ドラはあまり観ることはないのですが、これは面白かったです。

21日(月)は夏至。1週間前に梅雨入りしたばかりです。
 自宅近くに一画を借りている市民農園は、まさに「雑草祭り」状態。意図している訳ではないのですが、見た目は自然農法。… 続きを読む