江戸コン講座「地産地消とフード・マイレージ」

11月10日(土)は秋晴れ。
JR中央線の武蔵小金井駅の南口では、翌日曜日までの2日間、小金井市農業祭が開催されていました。
121110_1_convert_20121111133339.png
駅入口のすぐ脇のテントでは、江戸東京野菜を使った汁ものの無料配布が行われており、多くの人たちが行列を作っています。少し離れた広場では、毎年恒例の野菜の宝船、野菜や苗木の即売会など。… 続きを読む

F. M. Letter -フード・マイレージ資料室 通信- No.002

================================================================

◇◆◇ F.M.Letter −フード・マイレージ資料室 通信− 

続きを読む

「内部被ばくと福島」講演会とバッジプロジェクト

121028-1_convert_20121102231649.png 1週間前の記事で恐縮です。
 10月28日(日)は、冷たい雨が落ちる一日でした。
 朝、雨の中で、ベランダの真っ赤に熟してきたカラスウリを眺めていたら、何と、まだゴーヤができていました。
 今年はたくさんできて楽しませてもらったのですが、10月末になっても実りを下さるとは、驚きでもあり、有難いことです。
 
 さて、この日、私の地元の東村山駅に隣接するビル(サンパルネ)において、「… 続きを読む

F. M. Letter -フード・マイレージ資料室 通信- No.001

================================================================

◇◆◇ F.M.Letter−フード・マイレージ資料室通信− 

続きを読む

秋月の下のキャンドル-メルマガを創刊します。

 この1週間。
 10月21日(日)は秋晴れ、暖かい日でした。
 近所の団地の間を流れる川では、カルガモ達が気持ちよさそうに流れに身を委ねています。人間の子どもたちも、楽しそうに川に入って遊んでいました。
 10月後半というのに、水辺が恋しくなるような一日でした。
 ちなみにこの日、京都の菊花賞ではダントツ一番人気馬が強い強い横綱競馬。… 続きを読む

江戸コン・第2期がスタートしています。

121019_convert_20121021002845.png 10月19日(金)付けの日本経済新聞文化面(最終面)には、岡山大学資源植物科学研究所の山下純先生という方の「雑草の種 未来育む芽に」とのタイトルの記事。
 大正3(1914)に民間により設立され、後に岡山大学に移管された同研究所は、5500種、3万点を超える野生植物の種子を収集・保管しているそうです。… 続きを読む

雑感-白い月、東京駅復元、食の多様化など-

 10月に入り秋も深まり、それなりに朝夕は冷気を感じるようになりましたが、昼間は東京でも30度近くにまで気温が上昇する日があるような、変な気候が続いています。
 この夏、グリーンカーテンで活躍してくれたゴーヤは、最後の実りを授けてくれました。今年はたくさん獲れて楽しませてくれました。
 カラスウリも鮮やかに色づきました。植えたわけではないのですが、毎年茂り、今年も夏の日射しを遮ってくれました。
1005-2_convert_20121005232146.png
 10月5日(金)の朝は、気持ちのいい秋の空です。
 ふと見上げると、雲一つないと思った真っ青な大空の真ん中に白いものが。よく見ると、下弦に近づきつつある月でした。昼間の真っ白な月も、不思議で、味わいのあるものです。… 続きを読む