世界から飢餓を終わらせるための30の方法

4月3日(火)は「爆弾低気圧」で全国的に荒れ模様、各地で被害。
 幸い私は帰途の交通にも影響はなく、大したことはなかったと思っていたのですが、翌朝、駅に向かう途中の桜の木が何本か斜めになっていて、相当強い風だったことを改めて知ったような次第です。
arasi_convert_20120405223230.png
 その翌日、飢餓のない世界を創るために活動しているNPOハンガー・フリー・ワールド(HFW)から、「… 続きを読む

福島集会「農から復興の光が」②

福島県有機農業ネットワーク主催「福島視察・全国集会-農から復興の光が見える!」の2日目(3月25日(日))は、4台のバスに分乗しての現地見学です。
1コースは「避難区域における農業の現状」について飯舘村と南相馬市へ、2コースは「放射能と戦う農業者」として福島市と二本松市へ。
私は1コースに参加しました。
前夜に降ったようで地面には雪。見上げると青空です。… 続きを読む

加賀の「娘々野菜」かきもち、福島の特産品。

 石川県加賀市の高塚地区営農組合の山本清剛さんから、素敵なプレゼントが届きました。
 「娘々(にゃあにゃあ)野菜」五色かきもちです。「にゃあにゃあ」とは、加賀言葉で女性全般に「お姉さん」と敬意を込めて呼びかけるときの言葉とのこと。「娘々野菜」は商標登録もされているそうです(写真の右2枚は北陸農政局HPから)。
takatuka_convert_20120323233225.png
 山本さんと出会ったのは、数年前の北陸農政局(金沢市)在勤中のことです。
 高塚地区は緑豊かな農村地域ですが、他の多くの地域と同様、農家が減少するに伴って農業を知らない世代が増え、昔ながらの共同作業や家族での仕事が次第に少なくなり、地域のコミュニティは次第に失われつつありました。
 そこで、営農組合、老人会、婦人会などが連携して、地域の農地や水路等の環境を守るとともに、失われつつあった農作業の技術や地域の伝統文化、食生活を次世代に継承していくための活動が始められたのです。… 続きを読む

命あればこそ

 3月20日(火)の春分の日は快晴。風は強くテレビの花粉情報は真っ赤。マスクと目薬装備の上、夥しい瘴気の中、メーヴェならぬチャリンコで出撃。
 日暮里・舎人ライナーの西日暮里駅近く、緑色の幟が風にはためいています。
 近づいてみると「東京農業大学 城東常磐松会」の文字。ここが先日、SOLAの報告会で話を伺った中森剛志氏が経営されている「農業八百屋SUNDINO」続きを読む

しごと塾さいはら-伝承していくということ-

3月18日(日)は、小雨模様の中、久しぶりに山梨県上野原市西原(さいはら)へ。
高尾から中央線に乗り換えて17分ほどで上野原着、そこからバスで北へ約50分のさいはらを舞台に「しごと塾さいはら」のプロジェクトが活動しています。
sigoto_convert_20120320101920.png
しごと塾さいはらとは、池袋のNPOの活動から生まれたプロジェクトで、地元の「… 続きを読む

SOLA(日本の農業に一生を賭ける! 学生委員会)報告会

3月17日の土曜日、週末はまた雨。皐月賞の中山競馬場の馬場が心配です。そう言えば昨年の皐月賞は、大震災と計画停電の影響で東京競馬場での変則開催でした。
冷たく強い雨の中、新宿から京王線で1駅の笹塚駅近くで、SOLA(日本の農業に一生を賭ける! 学生委員会)の2011年度活動報告会が開催されました。… 続きを読む

米韓FTAをめぐる論調について-気概と覚悟-

 日比谷公園では、遅かった梅も咲き揃い始め、地表にはオオイヌノフグリの可愛い青い花も(この植物、ちょっと名前が可哀そう)。菜の花も咲き誇っています。
hibiya_convert_20120317095154.png
 さて、3月15日に発効した米国と韓国の自由貿易協定(FTA)に、経済界は深刻な脅威を感じているようです。
 その危機感は、昨日(16日)付けの… 続きを読む

2012年3月11日(日)

 不順な日が続きますが、3月11日(日)は朝から明るい陽射し。
 近所の直売所には、今年も梅の枝が並ぶようになりました。猫柳や馬酔木も。遅かった春が到来しつつあります。
hana_convert_20120311232043.png
 10時過ぎに自宅を出て、まずは池袋へ。
 池袋西口から路地を少々歩いたところにある第2公園では、としまNPO推進協議会続きを読む

地産地消のススメ② -学校で地域を学ぶ-

3月6日(火)の東京地方は、雨が上がるとともに気温が急上昇。それとともに、今年は遅かったのですが目と鼻がムズムズし始めました。
 
 さて、初日の鶴来バスツアーに続く「地産地消のススメ」2日目の3月4日(日)は、金沢市女性センターでの研修会です。
 ところで今回の企画の主催者である金沢エコネットは、環境学習活動等を行う市民団体。… 続きを読む

地産地消のススメ① -鶴来(つるぎ)のおもてなし-

1年ぶりに金沢に向かった3月2日(金)は雨。
東京20:12発の上越新幹線「とき」347号は満席。越後湯沢で「はくたか」26号に乗り換え。ホームの屋根には厚い雪が残っています。
hakutaka_convert_20120305225144.png
直江津で隣の方が降車され広くなったところで、八重洲のデパ地下で買ってきた高菜巻き寿司とチリの赤ワイン。24:03 の定刻に少々遅れて金沢着。駅近くのホテルにチェックイン、天然温泉の露天風呂です。
さて、翌3月3日の土曜日と日曜日は、… 続きを読む